カテゴリ:※「迷い方」シリーズ※( 8 )

にわのわの迷い方 まだまだあるよ編

にわのわまであと2日!
にわのわの迷い方、クラフト部門の出展者のご紹介も最後になりました。
カテゴリの「【出展者:その他】」の方々です。
その他!
盛りだくさんで、見逃せないのです。

実は、ガラス、皮革、金属、布の作家さん、まだまだいらっしゃいます。
なぜ、カテゴリで、ガラスや皮革、金属、布のところに載っていないかというと、
ご夫婦で出展のため、どちらかのカテゴリに入れることができず、
「その他」となっているのです。

素敵なご夫婦。
ぜひそのめおとぶりもこっそりじっくり見たいなーと思っています。

e0259719_22223050.jpg
だんなさまは鉄、おくさまは布のiron warm_plus / eda さん。
鉄や古い物 廃材などを素材にした、キーリングから文具、照明などと、
主に古布を素材としたバックや布小物が並びます。
鉄と布のコラボ作品もあるそうです。

e0259719_22224516.jpg
だんなさまはガラス、おくさまは革のiGLASS STUDiO さん。
蛍光灯リサイクルカレットを使用したガラス作品と、
革のバッグ、革小物が揃います。
デザインがほんとに素敵。

e0259719_2223499.jpg
それから、盛りだくさんぶりを発揮してくれる、その他の方々。
ログアトリエで銅版画を教えているさとう しのぶさんは、
今回は立体の陶の作品や旗!を見せてくれるそうです。

e0259719_22231890.jpg
家具や個人宅はもちろん、レストランや幼稚園や学校などのインテリアデザイン、
製作をされている椎名 啓二さん。
オリジナルデザインのテーブル、椅子、ソファ、照明などが、2ブース分使って展示されます。
心地よい一角が庭に現れ、すっかりくつろいじゃいそうです。

e0259719_22234350.jpg
にわのわマップの絵とにわのわ手ぬぐいの絵、の素描家しゅんしゅんさん。
しゅんしゅんさんのHP、ぜひ今、見てくださいね。
トップページが「わ」になってます。
そして「news」には、にわの素描屋さんとか、にわのわ限定ポストカード、とか
気になる言葉がたくさん。
ぜひ、ご覧ください。
にわの素描屋さん、描いて欲しいもの、たとえば、宝物、おうち、おみせの写真など、
ぜひ持ってきてください、とのことです。ご希望の方はご準備を。

e0259719_22235747.jpg
山ぶどう籠、くるみ籠でおなじみの高嶋 美枝子さん。
籠づくりをはじめて33年というその技は確かで生き生きとしています。
庭の緑に映えるだろうなあ。

e0259719_2224915.jpg
「自転車のある生活」をテーマにしたものづくりをされているgunungの山本 敦さん。
にわのわには、廃材や古材をベースに作成した小物を中心の出展。
いつも元気をくれるgunungワールド。
広い空の下でますます元気を届けてくれそうです。

クラフト出展、55ブースあります。
にわのわマップでは、グリーンの四角に白抜きの数字がブースの番号。
各ブースには、グリーンの数字のブース番号が下げられます。
どうか迷わぬように、迷ってくださいね。

飲食ブースは、オレンジ色が目印です。

(文:はまぐちさえこ)
[PR]
by niwanowa | 2012-06-21 22:30 | ※「迷い方」シリーズ※

にわのわの迷い方 金属や造形・彫刻も

いきなり真夏日。
にわのわ準備も熱くなってきています。

アート&クラフトフェア・チバ、にわのわ。

アートと、クラフトと。
手仕事であること、思いを込めたものであること、それは同じ。

ただ、受け取り手側での使われ方が、
手にとって使われることが多いのか、
心に入って使われることが多いのか、
そのバランスの違いなのかな、と思っています。

心にぐっとせまる造形作品もヘンリームーアの広場に集まります。

e0259719_96779.jpg尾崎さんは金属。

にわのわでは、
「ひとつのかお ひとつのいのち」というテーマで
お客さまのポートレートを目の前で製作してくれます。

ご希望のお客さまとコミュニケーションしながら
錆びた薄い鉄板をタガネで打ち出し、
お客さま自身の顔に仕上げていくというもので、
おひとり約10分から15分程度。

詳細は当日尾崎さんのブースにてお尋ねください。


e0259719_9122029.jpg佐々倉さんは金属、陶器、木工など
ジャンルを問わず自由に作品をつくっています。

第一回 ほぼ日作品大賞」で金賞を受賞した
「月を食べる道具」。
ご存知ですか?
あの、佐々倉さんです。
林檎の木での展示には、
クッキー型をたくさん作ってくれましたね。

e0259719_915522.jpg巽さんは、焼いた粘土に
着彩したもの。

ニューヨークでも学ばれ、
都内での展示が多い巽さん。
千葉生まれ、千葉育ち、
千葉在住ながら、
初の千葉での展示だそうです。

雰囲気のある顔を
ひとつひとつ眺めていたら、
時間のたつのを忘れてしまいそう。


e0259719_9153268.jpg本山さんは、
鋳金で作った動物の花器。

これまでに手がけられた
作品の名前、
「装う神」
「庭の神」や
「ヨコドリ」という鳥など・・・

にわのわにはどんな
世界の入り口になるのでしょう。



今日ご紹介した方々の詳細は、カテゴリの「【作家紹介】金属」と、
「【作家紹介】造形・彫刻」からごらんいただけます。

(文:はまぐちさえこ)
[PR]
by niwanowa | 2012-06-20 09:38 | ※「迷い方」シリーズ※

にわのわの迷い方 皮革編

にわのわまであと5日。
台風4号も気になりますが、
きっと大丈夫。

さて、今日はかっこいい革ものの紹介です。
5名の出展。
素材の持ち味を生かした丁寧な作品ばかり。
かっこいいのも、かわいいのも。

e0259719_103879.jpg
e0259719_10382313.jpg
e0259719_10383687.jpg
e0259719_10391411.jpg
e0259719_10392989.jpg

革ものは、一生ものだから。
迷います。
カテゴリの「【作家紹介】皮革」から詳細をぜひチェックしてください。

ながーくつきあえるもの、探しにきてください。

(文:はまぐちさえこ)
[PR]
by niwanowa | 2012-06-18 10:42 | ※「迷い方」シリーズ※

にわのわの迷い方 陶磁編

入梅ですね。

梅雨の晴れ間を願う、6月23日。
でも、一応、長靴を注文してみました。
弱気なわけではなく、準備の日の雨に備えて。

さて、毎日の器、土のもの。
にわのわにたくさん集まります。
18名の出展。
見ごたえあります。
分けてご紹介しようかとも思いましたが、
見やすさより迷いやすさを重視し、敢えて一挙にご紹介。

e0259719_21342518.jpge0259719_21373193.jpg
e0259719_2134173.jpge0259719_21371961.jpg
e0259719_21385468.jpge0259719_2139811.jpg
e0259719_2156054.jpge0259719_22432277.jpg

e0259719_21561132.jpge0259719_22293852.jpg
e0259719_2231432.jpge0259719_22463548.jpg
e0259719_22371316.jpge0259719_2237262.jpg
e0259719_23493481.jpge0259719_23544051.jpg
e0259719_23483296.jpge0259719_23545465.jpg

掻き落しで描いたモチーフが楽しい相葉仁美さん。
磁器に独特の絵付けが美しい安達知亨さん。
白地に銀彩を施した器が印象的な天野千香さん。
目黒のチャムアパートメントからやってきてくれる石井啓一さん。
遊び心のある柔和な表情のやきものをつくる石木文さん。
やさしい印象の普段づかいの器が中心の石黒美佐緒さん。
粉引き、炭化焼〆、鉄釉など、どれも味わい深い井上塁さん。
焼〆の風合いと種や貝などからヒントを得たフォルムが印象的な今井梨絵さん。
富津の田んぼの稲や薪ストーブの灰から自作された釉薬が素敵な江口智己さん。
動物をモチーフにした花器やオブジェでおなじみの金子佐知恵さん。
新鮮な九谷焼の絵柄の菊池由美子さんですが、今回は絵柄のないものも登場とのこと。
使いやすい形と時間を経たような渋みに抜群のセンスを感じる楠田純子さん。
どこか沖縄のエネルギーや太陽を感じる小孫哲太郎さん。
ディテールが細やかで、お料理が映え、使いやすい器の志村和晃さん。
光を感じるきれいな白さが美しい高橋朋子さんは磁器の作家さん。
ずっとそこにあったような懐かしさを感じる器の田中啓一さん。
とりさんマークでおなじみの馬目隆広さんが作るのは、親しみやすい粉引きや刷毛目の器。
静かな物語を感じる作品をご夫婦で作られているLIVINGSTONEさん。

本当に私のつたない言葉では伝えきれなくてごめんなさい。
魅力的な作家さんばかりです。
作家さんとおしゃべりしながら器選びをしたいなと思います。

右のカテゴリの「【作家紹介】陶磁」から、詳細をぜひ。
千葉生まれ、千葉育ち、千葉暮らしなど、みんな千葉っこ。

(文:はまぐちさえこ)
[PR]
by niwanowa | 2012-06-09 22:01 | ※「迷い方」シリーズ※

にわのわの迷い方 待ち合わせ場所編

にわのわまであと15日。
会場の川村記念美術館庭園の緑も、一雨ごとにもりもりしてきています。

今日はそのお庭について。

白鳥のいる噴水のある大きな池、
木立の中の散策路、
会場となるヘンリー・ムーアの広場、
小さな小川、オオガハスやスイレンの池など、
緩やかな勾配を生かし、水と緑をダイナミックに美しく配置したランドスケープ。
隣接するDIC総合研究所と合わせて約30ヘクタールという広大な敷地。
季節ごとに見ごろを迎える花があり、一年を通じて楽しめる大きな庭。
とにかく、気持ちの良い場所です。

6月に見られる花は、
スイレン、ヒツジグサ、ハナショウブ 、ホタルブクロ、アジサイ、ネムノキ、ドクダミ、などなど。
ドクダミなんて、と思われるかもしれませんが、
杉林の足元一面に咲くようすは、美しくけなげです。
ドクダミの形って、なぞりやすくてきれい。
当日、お天気が良すぎて困ったら、
杉林を一回りすれば、涼めると思います。

美術館のチケット売り場から美術館への坂道を下る雑木林も大好きです。
大きな木の足元に咲く花たちが優しく風に吹かれています。
木漏れ日もきれい。

e0259719_8274522.jpgそして、会場の広場。
ヘンリー・ムーアの大きな像「ブロンズの形態」があります。
写真は、飲食テントスペースあたりから、
ヘンリームーアの像を見たところ。
お友達や家族とはぐれたら、この像のまわりで待ち合わせ、と決めておいてはいかがでしょう。
この像、360度、見る角度によって、様々な表情を見せます。
お天気や時間によっても、緩やかに変化しています。
これを眺めているうちに、きっとお仲間と会えるはず。
クラフトフェアって、自分のペースで見たいから、
待ち合わせ場所を決めて、自由行動ーっていいですよね。

そして、この像のまわりには千葉の山武の木材を使ったベンチが並びます。
座って待てます。
Wo-unさんと、nitocraftsさんが、にわのわのために作ってくれた、にわのわベンチ。
丸太をパンと割って作ってあります。
待ち合わせは、ヘンリー・ムーアのまわりのにわのわベンチ。

(文:はまぐちさえこ)
[PR]
by niwanowa | 2012-06-08 08:36 | ※「迷い方」シリーズ※

にわのわの迷い方 布もの編

金星の日面通過は雨雲の向こうでしたね。
2012年は天文学的にも本当にドラマチック。
その「2012」の文字と「にわのわ」の文字、相性がとってもいい感じに思えるのは私だけでしょうか。

にわのわまであと16日。

今日は大好きな「布もの」のおさらいです。
出展者は5名。

e0259719_8583398.jpge0259719_9425912.jpg
e0259719_8594598.jpge0259719_90216.jpg
e0259719_904774.jpg


金子 千晶さんは「アトリエか猫」。
かねこさんは、か猫さん。
その絶妙な工房名が示すとおり、
絶妙なテキスタイルが踊りだします。
色、フォルム面白いものばかり。

幸前 玲奈さんは「ひびこ」。
ひびこ、というありそうでないこの響き。
日々の暮らしを彩るかわいいこもの、
そんなイメージを彷彿させます。
丁寧な織り。
お野菜のタオル、たくさん並ぶかな。
ぜひお手にとってご覧下さい。

斉藤 知子さんは「いろいろており」。
染めて、織って、いろいろな織りを生み出している斉藤さん。
ぜひ、近くでじーっと眺めてくださいね。
虫眼鏡でのぞくくらいの気持ちで。
経糸と緯糸の交差がどんなに複雑か。
そしてもう一度離れて見ると、
また織りの奥深さが分かると思います。

佐藤 暁子さんは、「nomama」。
さをり織りのバッグや小物、ショール。
さをり織りは決まりが無くて「自由に織るのが一番」と考える織りです。
佐藤さんの織りは、
色の選び方、並び方が何気ないようで、見事に合っていて心地よいものばかり。
自由に織るからこそ、その人そのものが出てしまうのだろうなあ。
お話ししてみたいなあ。

高橋 有紀子さんは、「kick FLAG」。
kick FLAGのロゴにちなんだ三角トートバッグ。
なんといってもその形が目をひきます。
モダンで洗練されています。
実は使い心地もよさそうなバッグ。
リネンやシルクなど数種類の糸を束ねたほうきブローチのニューバージョン制作中だそうです。
色が素敵。

布ものも、どれもこれも楽しみです。
時間配分を考えないと・・・

右のカテゴリの「【作家紹介】染織・布 」から詳細ぜひご覧下さい。

(文:はまぐちさえこ)
[PR]
by niwanowa | 2012-06-07 09:45 | ※「迷い方」シリーズ※

にわのわの迷い方 木のもの編

手仕事のものを使いたいなあと思うのは、なぜなんだろう。
手仕事をいいなあと思うのはどうしてだろう、とふと考えてみました。

お値段的には気軽に買える代物でないけれど、
だからこそ悩み甲斐のある、手仕事のもの。
贅沢というのと違って、お金に代えられない何かがある手仕事のもの。

いろいろ理由はあるけれど、
そうして人が手をかけて作るという行為に、
平和を感じるからかなと思っています。
効率重視でなく、一つ一つ、丁寧にものづくりをする社会は、
きっと、争いでなく、分け合うことや共感を大事にする社会だと思うから。
だから、手仕事のものの奥に見え隠れする、
人の力を信じたいのだと思う。

ガラスに続いて、木のもの。
欲しいなあと思っています。
出展者は6名。

普段に使えるもの。
少し大降りのもの、と、並べて使いたくなる小さ目のもの。
ちょっと意外に思うくらいのサイズ感がいいな。

そんなあたりまで、考えがまとまっています。

木という素材は、見慣れていて、身近で、なのに、かけられる手によって、
こんなにも変わるんだなあと不思議になります。
同じ木でも、モダンな形と色だったり、古い味が出ていたり。
そこで、迷うのです。

どれも存在感たっぷりの作品です。
本当に力のある手仕事のものは、存在感が違う、そう思います。

e0259719_21404420.jpge0259719_21413982.jpg
e0259719_2142877.jpge0259719_2142288.jpg
e0259719_21425341.jpge0259719_2143254.jpg


右のカテゴリの「【作家紹介】 木工・漆」から、ぜひ詳細をご覧下さい。
千葉で産まれた方、多いです。

(文:はまぐちさえこ)
[PR]
by niwanowa | 2012-06-05 22:29 | ※「迷い方」シリーズ※

にわのわの迷い方 ガラス編

にわのわまで残り19日となりました。
出展者の方々も最後の追い込みに大忙しのことと思います。
お体大事にがんばってくださいね。

このところ毎日考えるのは、実行委員の一人としてではなくて、
もしも、もしも、当日買い物をするラッキーな時間にありつけたとしたなら、
一人のお客として迷っちゃうだろうなあということ。
実行委員の皆様ごめんなさい。
仕事してなくて。

でも、迷っちゃいます。
あの人のも、あの人のも、ずっと欲しかったものだから。
限られた時間に、限られた予算のなかで、悔いのない買い物ができるかな。
自分にあったものを選べるかな。

そんな迷える私の頭を整理するべく、
ジャンルごとに出展者の方々をおさらいしたいと思います。
写真を眺めていたら、ますます迷ってきてしまいました。
どうぞあなたも今から一緒に迷ってくださいね。

まずは、ガラス編。
出展者は、10名。
e0259719_1001282.jpge0259719_1004650.jpg
e0259719_1013655.jpge0259719_102385.jpg
e0259719_1024555.jpge0259719_103579.jpg
e0259719_1034820.jpge0259719_1041192.jpg
e0259719_1044218.jpge0259719_105337.jpg


右のカテゴリの【作家紹介】ガラスから、詳細ご覧いただけます。
「Q1.今回出展していただける作品について教えてください。」
は要チェック。
迷えます。

ガラス、緑の庭と青い空に映えるだろうなあ。
どうか晴れますように。

(文:はまぐちさえこ)
[PR]
by niwanowa | 2012-06-04 23:53 | ※「迷い方」シリーズ※


ちばのクラフトフェア、にわのわ実行委のブログです。


by niwanowa

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

【about】
【作家・FOOD一覧】
【会場MAP・アクセス】
※「迷い方」シリーズ※
※メニュー速報※
※実行委より※
【作家紹介】陶磁
【作家紹介】ガラス
【作家紹介】木工・漆
【作家紹介】金属
【作家紹介】染織・布
【作家紹介】皮革
【作家紹介】造形・彫刻
【作家紹介】その他
【FOOD】
【パン・スィーツ】
【DRINK】
【野菜】
【その他】

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

最新の記事

【にわのわアルバム その1】
at 2012-06-26 13:48
にわのわ フードチーム担当より
at 2012-06-25 13:45
【「にわのわ」のあった庭】 ..
at 2012-06-25 10:06
【撤収終了!】ご理解ご協力あ..
at 2012-06-24 21:52
ありがとうございました
at 2012-06-23 22:38
お待ちしています!
at 2012-06-23 00:56
設営終了
at 2012-06-22 21:00
きました きました、追加メニ..
at 2012-06-22 20:00
【とうとう明日!】お昼ご飯の..
at 2012-06-22 18:50
【取材が入ります】ケーブルテ..
at 2012-06-22 18:26
◆FOOD一覧(2012)◆
at 2012-06-22 18:03
メニュー速報ラスト&おねがい
at 2012-06-22 16:33
会場設営、はじめました
at 2012-06-21 23:02
にわのわの迷い方 まだまだあ..
at 2012-06-21 22:30
【搬入シュミレーション】 搬..
at 2012-06-21 18:14
メニュー速報3!
at 2012-06-21 14:55
小型印のたのしみ方
at 2012-06-21 10:03
にわのわ郵便局の小型印
at 2012-06-20 22:04
東京駅からの高速バスのこと
at 2012-06-20 15:12
にわのわの迷い方 金属や造形..
at 2012-06-20 09:38

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧